環境関連設備 -東邦化工建設-
トップページに戻る-東邦化工建設

排ガス処理

・吸着式
・冷却凝縮式
・燃焼式

排水処理

浄水器


Link:

tohotenax

帝人エンジニアリング株式会社

帝人エコサイエンス株式会社

東邦機械工業

排ガス処理概要

溶剤回収装置

方式 メリット デメリット
吸着式 ●回収溶剤が高品質なため再利用可能
ユーティリティ消費量少
×高沸点溶剤は不可
冷却凝縮式 ●回収溶剤が高品質なため再利用可能
●低濃度、大風量の排ガスに最適
●高沸点溶剤に対応
×単体では低沸点ガスの回収は不可
低濃度大風量対応型 ●ガスを濃縮して処理するため後段の回収装置がコンパクト
●ユーティリティ消費量小
 
高度処理対応型 ●施設の回収装置に付加するだけで99.5%の除去が可能。  
スクラバー ●設備費・ランニングコストが安い ×水溶性溶剤以外は不可
×排水処理時の負荷大
直接燃焼式 ●設備費が安い
●広範囲の溶剤に適応可能
×ランニングコストが高い
×CO2負荷大
×サーマルNOxの発生あり
触媒燃焼式 ●サーマルNOxの発生が少ない ×ランニングコストが高い
×CO2負荷大
×触媒害となる物質が存在する場合不可
蓄熱燃焼式 ●処理効率が高い ×CO2負荷大